トイレットペーパーの楽天商品 2017年度 ホルダー

普通のお家の壁なら大がかりな工具は必要ないです。ペーパーがダブルの安心感、それに棚があるって便利。レビューを参考に購入しました。

こちらになります♪

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

トイレットペーパー ホルダー ランキング★【あす楽】★ TOTO 棚付二連紙巻器 【YH60N】 トイレットペーパーホルダー【楽天人気ランキング入賞】[新品]【RCP】

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

ありがとうございます。4箇所のネジの位置もセンチが明確にのっているので、長い定規を使って目印をし、下二つを固定してから上二つにとりかかりました。100円ショップで売ってるようなキリとプラスドライバーがあればできました。紙を切る歯がついていて、引っ張った分で綺麗に切れます。大満足です。上のネジの隙間が狭いので!短い小さいドライバーでは!キビシイかも。TOTOのピンクの便座にあわせてピンクを選びました。今までボックス型のホルダーを使用していましたが!予備のペーパーが入ってるかどうか いちいち蓋をあけないとわからないので面倒でした。ちびっこが手すり代わりにしないように注意は必要ですが良い買い物でした。簡単に取り付けられ!便利です。皆さんのレビューが参考になりました。平行に撮り付けられるか心配だったのですが、以前のホルダーを外すと、15年ほど取り付けていたホルダーの痕が壁についていたので、その線を目印に平行に設置する事ができました。女ひとりで可能です。簡単に取り付ける事が出来るし とても シンプルですのでどんなトイレにも合うと思います 小物類も置ける様になってるので トイレが明るくなります 使いやすさもとても 良かったです価格の手ごろさもさておき!ちょっとした置台になり!それが便利で良いです。個々の工夫が必要かと。でもダブルでも引いた分しか紙が出てこないので、シングルでガラララーっと出てしまうタイプより節約できると思います。切れ味は良いですがティッシュが散らばります。今迄のホルダーは一つしかペーパーをセット出来ず不便でしたが!こちらは二個セット出来て!上に物を置く場所もあり最高です。もっと早く気が付けばよかった。届いてすぐ取り付けられました。それに、今まではTOTOの歯のないタイプだったのですが、紙をひくとガラララーと勢いで余計に流れてしまって不経済だったのですが、こちらは引いた分しか紙が出ず調節ができるので、節約にも貢献します。すっきりとしたトイレのイメージにピッタリでした。取り付けはまだですがしっかりした物でした。ホルダーのネジ穴越しにキリで印をつけられたので助かりました。木の棚のものと迷いましたが!安いのでこっちにしました。(笑)ホワイトを購入しました。壁のすみっこに取り付けたくて、ドライバーがうまく使えるか心配でしたが、問題ありません。これに変えて正解ですね。オススメです。シンプルでいい仕事をするものをお望みの方には最適だと思います。紙の切り口がキツめでした。見た目はとても良いですが。TOTOの商品なので安心してます。女で一人でとりつけましたが!10分ほどでできました。とても良いお買い物でした。取り付けもかんたんでよかったです!!!!商品は高級感もあり 綺麗にしている商業施設等でも見かけます。壁につける四つのネジが!回しにくい構造で1時間もかかりました。値段が値段なので正直そこまで期待はしていませんでしたがしっかりしていてトイレットペーパーの入れ替えもワンタッチですごく気に入りました!上に物が置けるのでちょっとした時に便利です!。狭いトイレがスッキリして!床の掃除がしやすくなりました。ペーパーホルダーを変えただけでトイレがレベルアップしました。かなり器用な方がなされば←大工さんや電動の工具がある場合は!簡単でしょう。他の方のレビューでシングルだと紙が勝手に切れてしまうと言われていましたが歯があるのでそうかもしれません。4本ネジをいれるだけで?しっかりと取り付けできました。紙が垂れずに納まるので見た目もきれいです。現物のお色は、薄いクリームベージュかと初め見間違うほど、薄いピンクで、浮かずに自然になじみました。取り付けも!旦那が電動ドライバーでちゃちゃっと付けてくれました。使いやすく!このお値段で購入できて大満足です。トイレットペーパー2個!補充できるので面倒が省けて主人が喜んでます。シンプルなものが欲しかったので、ちょうど良かったです。昔のホルダー痕が隠れる数ミリ上の壁にホルダーを当てて(壁のヨゴレを隠すために)、ホルダーについているネジ穴が普通の工具のキリが通る大きさなので、ホルダーを壁に当てながらホルダー越しにキリでネジ穴の印をつけて、印が付いたらホルダーを離して、壁に残った印をさらにキリでネジが通るようにあけて、その後ホルダーをセットして、ネジを取りつける…という手順でできました。